【福岡】偽造カード密輸未遂容疑 マレーシア国籍の男逮捕

◆偽造カード密輸未遂容疑 マレーシア国籍の男逮捕

偽造したクレジットカードを日本国内に持ち込もうとしたとして、福岡県警空港署は10日までに、マレーシア国籍の無職、オン・ブン・タイ容疑者(21)を関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで逮捕した。
容疑を認めているという。門司税関は9日、同容疑者を福岡地検に告発した。

逮捕容疑は6月20日午前8時50分ごろ、知人から受け取った偽造クレジットカード2枚をマレーシアからタイを経由し、福岡空港から日本に入国し、持ち込もうとした疑い。
税関職員がカードを発見した。

同署などによると、他にも30枚の偽造カードを所持していたという。
2017年10月にもマレーシア国籍の男が同様の事件で逮捕されており、組織的な関与があるとみて、捜査を進める。

日本経済新聞 2018年7月10日 19:35
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO32826100Q8A710C1ACYZ00?s=1